効率のいい英単語の暗記の仕方:英語・英単語を暗記するための記憶術

効率のいい英単語の暗記の仕方

英単語の暗記の一番の基本は「反復」です。

テスト前に1回だけ教科書を読んだ人と
100回教科書を読んだ人では点数に大きな差が出るのは当たり前です。

最初はなかなか覚えられなかったことでも何度も繰り返して暗記していくうちに
気付けば覚えてしまっていたなんて事は良くあるでしょう。

繰り返し教科書を読むことで英単語が脳に記憶されるんです。

しかし、この「反復の記憶の力」を勉強に上手く活かせていない人が多すぎる気がします。

英単語の本を1冊暗記するときによくある間違った勉強法は
1ページずつ丁寧に暗記していくことです。

全ての単語を何回もノートに書いてがっつり暗記していきます。

この方法だと英単語の本を1冊終わらせるのに1ヶ月以上かかってしまいます。
しかし、せっかく1ヶ月以上もかけて暗記しても、
最初のページに戻ってみるとほとんどの単語を覚えていないでしょう。

これは几帳面な人に良くある間違った記憶法です。


効率良く英単語を暗記するなら、1回終えるのに1ヶ月かけるのではなく、
1週間で1回、1か月で4回英単語の本をこなすようにしてください。

スピードが速くなった分、1つの単語にかける暗記時間は短くて良いです。
もちろん、英単語1つ1つを何十回もノートに書く必要もありません。
せいぜい2〜3回声に出しながらノートに書きましょう。

そのかわり、最後のページまで終わったらそれで満足せずに、
また最初のページに戻って再び暗記を始めること。

こうやって同じ参考書を何度も繰り返して英単語を暗記していくことで
1ヶ月後には記憶にしっかり定着しているはずです。

この方法だと、最初の1回ではすぐに忘れてしまって完璧には覚えられないでしょう。
しかし人間なんですから忘れるのはしょうがないんです。

この「忘れる→思い出す」というプロセスを何度も繰り返すことによって 英単語が脳にしっかりと定着していくんです。

英語暗記法

検索

プロフィール

当サイトでは記憶術を使った英語勉強法について解説しています。

英単語の暗記ってめんどくさいですよね?
記憶術を使えば面倒な英単語や英文法の暗記が一気に楽になります。

ジニアス記憶術のレビュー 記憶術の方法 英語暗記法 リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。